ガラスコート二度塗りとアルミテープチューン⭐

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

一度目のコーティングもおわり、重ね塗りで再度ツヤエキスパートを去年の年末にオーバーコートしました。記事を書くのがすっかり遅れぎみです。

ちなみにいまはちょー撥水状態でどこにいってもシャンプーさえいらず水で流すだけでホコリなんかは一掃できます!




あとは、巷で大流行のアルミテープチューンを真似してみました!

アルミテープはたくさん使うことになるので最初から長いものをw
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日東 アルミテープ 75mm×50m AT75 配管・補修テープ 4953871021123
価格:3543円(税込、送料別) (2016/12/26時点)




アルミテープは電気を通すタイプがよいということで、一応貼り付け前に通電テストしてみました。

電気を通すことを確認


なんとなくカッターを駆使して作りました


テールランプ右


テールランプ左


フロントバンパーのナンバー裏


リアゲートのスポイラー




で、ちょっと走ってみたのですが、車内がなんか静かになった?と、なんとなく効果を感じたのでどんどん増やしました。
みんカラの方の情報を参考に、ギザギザはさみでカットしてます。

はさみは100円ショップのものでもいいんですが、切れ味がよくないとつかっててイライラしますのでおすすめです。



カウル


エアクリーナーカバー


ヘッドライト


フロントバンパー裏側


その2


フロントバンパー裏の上


このへんです


バッテリー側のバンパー裏にも貼りたかったのですが、バッテリーを外さないと手が入らなそうだったので、今度にしました。イグニッションコイルが届いたらその交換時に一緒にやってもいいかな。

で、スキー前に完了していたのでこの状態でスキー旅行に行ってきたのですが、明らかに車内が静かです!!車もスムーズでいつもよりアクセルを開けなくてもよく進むように感じます☆静電気が抵抗になっていたのは間違いないのかも。。。
アクセルを開けなくても進むっていうのは運転している人にしかわかりませんが、車内が静かなのは嫁も体感して驚いていました!!

そして今日ガソリンを入れてきたのですが、燃費は10.8km/L でした!!!最近のエコカーと比較するとぜんぜんですが、私の車でリッター10km/L を超えるのは非常に珍しいです!もともと前期D4の60ノア(4AT)は高速走行でもあまり燃費が伸びません。しかも、最近燃費が落ちて大体7~8km/L 遠出して9~10km/Lの間だったので、この燃費は驚異的!

さすがトヨタが国際特許(?)とやらをとったアルミテープチューン。。。
これはコストもかかりませんのでお勧めです!

毎年恒例の本気洗車⭐ その3

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

先週ボンネットとリアゲート、前後のバンパーのみ磨いてツヤエキスパートかけましたが、今週は残りを磨きました!

粘土クリーナーで脱脂して、ハード1でバフ磨きして洗車して拭き上げてからシリコンオフで脱脂しました。油膜のないルーフです。台所洗剤で水洗い後でシリコンオフ前です。


台所洗剤で脱脂というのはよくみかけるのですが、拭き上げてみると油分っぽい反射するんですよね…その後シリコンオフするとそれが消えるのでやはり効果はあるのではないかと…まぁ、わたしズブ素人自己流なのでわかりませんが。

ツヤエキスパートを小瓶にわけながら使用してます。なんとなく2液混ぜたてでやりたいなーと。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィルソン ツヤエキスパート 小型車用
価格:1587円(税込、送料別) (2016/12/11時点)




これがサイドの施行後です!


こちらは全体⭐


来週以降に二度塗りします!いままでは年末施行で二度塗りは年始だったので今年は早いです!!しかし、おもに午前中のみの作業なのでなかなかせわしなくて大変でした。硬化時間や紫外線に当てる都合上ツヤエキを塗るのは午前がいいと思います。まぁ、もっというと夜露のない季節にやるべきなんですがw

ということで、とりあえず作業日数は4日…あといちにちでおわるかなー。

毎年恒例の本気洗車⭐ その2

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

昨日はボンネットとリアゲート、リアバンパーを磨きとコーティングしたので、今日はフロントグリルからバンパーの部分を磨きとコーティングしました。



来週以降、ルーフとサイド…そして今週コーティングしたところの二度塗りをがんばります⭐






毎年恒例の本気洗車⭐でも今年は部分ごと - ボンネット編

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

毎年年末に本気洗車するのですが、今年はまとめてではなくすこしずつはじめていくことにしました!

というわけで、まずはボンネットだけやることに。普通上からで屋根だろってわたしも思いますが屋根は気合いがいるのと、うちの駐車場だと、おとなりさんのクルマに水もかかりそうなのであとまわし。

今年は去年サボった粘土での鉄粉とりもすることにしたので、流れとしては…

シャンプー洗車 ➡ 鉄粉とり(粘土) ➡ ポリッシャーでコンパウンドがけ ➡ シリコンオフで脱脂 ➡ ツヤエキスパート施行 ➡ 一週間後くらいに二度がけ

にします。

物置整理をしたらツヤエキスパートが4つも…ちゃんと確認してから買わないとですw


コーティングはここ何年かはこれだけですね。ルーフとボンネットは厳しいですが、再度は毎年年末に施行でもコーティング残ってます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィルソン ツヤエキスパート 小型車用
価格:1587円(税込、送料別) (2016/12/11時点)




大型車用もありますが、2液の量がどちらの商品でも同量のようなので、小型車用の方が濃度が濃い=皮膜が厚いのでは?と思って毎回小型車用のものを購入してます。これでも、ミニバン丸ごと施行しても十分に余ります。

今回はまとめて塗らないので、以前から用意してた小瓶に1/3ずつだけ1液と2液を混合しました。


シャンプー洗車後のボンネット。水垢だらけです。


コンパウンドを適当にのせて最初は軽く手磨きします。


コンパウンドももう何年もこれしか使っていません。逆になんかにこすった訳でないのならハード1とハード2以外を使う理由がわかりません。



ポリッシャーで磨きます。というか、電動ドライバーですが。


この六角軸マジックパッドをつければ、電動ドライバーにバフが装着できます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 六角軸マジックパッド ディスク径100mm
価格:1990円(税込、送料別) (2016/12/11時点)




電動ドライバーはコレです。何年も使ってますが、カーボンブラシを取り替えた以外は故障もなく重宝してます⭐



そのあとシリコンオフで脱脂して、ツヤエキスパートをかけてから拭き取りました!


一週間後くらいに二度塗りします⭐
そのときにルーフもやろうかな。
この後リアゲートとリアバンパーを同様に処理してこの日は終了にしました!

60ノアのハブ研き&塗装

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

先日冬タイヤに取り替えたのですが、ナットを外してるのにホイールがハブに固着して外れない!そういえば去年も苦労した気がする…
で、蹴っ飛ばしたりしてなんとか外れてタイヤ交換したのですが、また外れなくなるよなぁ…とくにまた冬はスキーとかいくからますますサビが進行しそうだ…ということで、数日後に思い腰をあげてメンテすることにしました。

今回のプランは…
- ホイールを外してサビをとる。
- サビチェンジャー的なものでコーティング
- 念のためシリコングリスで固着防止

てなわけで、早速ジャッキアップしてふたたびホイールを外していきます。先日交換したばかりなので今回はすぐ外れました。

こんな感じでサビサビです。


13年目にもなればこんなかなー。もう少し早く手入れすべきですね。


まずは錆を落とすためのアイテムを準備します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

E−Value・六角軸ワイヤーブラシセット・5PCS
価格:1273円(税込、送料別) (2016/12/4時点)




このセットはすごく便利でした。3ピースと5ピースの商品がありますが、どうせ買うなら5ピースのものがオススメです。


ワイヤーブラシを電動ドライバーにつけてみがきます。


細かいところは手でブラシで


ある程度使ったら買い替えだし、あまり高いものは必要ないかなーと。今回はハブのセンターの部分ですこし使用しました。



電動はちょーらくちんで、あっつーまにサビがとれます。そしてサビの粉が結構出ますので、
ブレーキクリーナーで洗います。水だと乾かないので、速乾性のブレーキクリーナーが最適かと。


結構KURE信者なわたしはコレつかってます。たくさん入っているので遠慮なく使えます。



わずか数分でココまでキレイになりました⭐やっぱり電動のスピードは半端ないっす。楽チンすぎー


サビチェンジャー的なものを大昔にかって大量に残っていたので、コレを使うことにしました。ほんとは耐熱ペイントスプレーにしたかったのですが、買いにいくのも面倒なので。





ハケで二度塗りして乾燥させます。午前に右、午後に左を作業しました。


こんな感じで油圧のパンタジャッキと、真ん中からフロアジャッキをいれてます。ウマより微妙な高さ調整がきくのと、一応二重の対策をしてるので危険性は小さいかと…まぁ、自己責任ですが。屋外型コンセントが横にあるので狭いけど作業性はまぁまぁいいです。


油圧パンタはコレつかってます。かなりオススメです。用途が用途なのでしっかりしたものをケチらずに買うべきかと。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MASADA マサダ MSJ-850 油圧シザースジャッキ 能力850kg
価格:10265円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)




フロアジャッキもカー用品店のセールとかのものはホントにこれ大丈夫??とおもうものが多いです。なので、こちらも自分の印象ですが、しっかりしたものをつかってます。




ホイール側の装着面も軽く電動ワイヤーブラシで磨きました。こっちは1分もかかりませんでした。


装着面にうすーくシリコングリスつけておきました。ブレーキなので、耐熱なものでピンポイントに塗りたいのでスプレーじゃないものにしました。


これもKUREです。200℃以上にも対応。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【KURE 呉工業】グリース シリコングリスペースト【50g】
価格:1026円(税込、送料別) (2016/12/4時点)




装着


なかなか自己満足度は高いです!


後輪のドラムカバー研きとコーティングは春にやろうかな。とかいいつつ年内にやるかも。

プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR