ウィルス性胃腸炎にやられました

大雪で長野に缶詰めになったあと、我が家にはノロ?みたいなウィルスがやってきて子供、自分、嫁の順番で家族全員やられました…ただ、誰一人と同時にダウンしなかったのがせめてもの救い。

で、自分がダウンしてたのは日曜~火曜まででしたが、月曜の夜に嫁が運転して病院へ。待ちが長かったので嫁は保育園へ子供を迎えに行きそのまま帰宅。終わる頃にまた電話してきてもらうことに。

病院では、ウィルス性胃腸炎でノロかロタかまでは通常調べないそうで、胃腸薬をもらい、嫁に迎えをたのみました。

自分がいつも運転するので自分のクルマが走ってる姿を車外から見るのは新鮮!いやぁ、やっぱりいいなぁ。うちのまもなく10歳のノアちゃん☆なんて思いつつ乗り込む。

ありがとねーなんてお礼を言いつついやーまじで助かったー。親も近所とはいえ、このウィルスの感染だけは避けたかったから呼ばずに済んだし、嫁にはうつらなかった(この時点ではそう思っていた)からホントによかった。

なんて安堵していると、ジュニアシートの息子が…

息子:「ごごごごごー!っていったよ」

???

嫁:「あ、そうそう。クルマぶつけちゃった。」

Nooooooo!!!
どうも、家の前から道路に雪かきで積み上げてあったもはや汚れて真っ黒の雪というか、氷山にぶつけてきたらしい。道幅広いんですけどー…

水で汚れを流しても線傷くっきり(涙)


相手が硬くなった雪だけに、クリアに傷くっきりですが、もちろん変形とかカラーにまで達するような傷はないです。


昼間でもくっきり線キズが…


ま、当然だけど修理に出すほどでもないな。天気がいい週末にでも自分で磨いて必要があればすこしクリアを上塗りして補修してみようと思います。

しかし、毎年2月にぶつけるのホントやめてください

スキー後に洗車機いれてピカピカだったのになー。補修したらそこのコーティングも塗り直ししなくちゃ。まぁ、綺麗に直せるかどうかさえまだ不明なトコありますが。


ちなみに現場



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR