ストライダーにバギークロスのタイヤを移植&リアブレーキ後付けDIY取り付けversion2

ストライダー関連のその他の作業内容はこちらをご覧ください。

自転車も買ってますがまだまだ乗ってるストライダー☆ ひさびさに大掛かりな仕様変更を実施しました!

今回はバギークロスのタイヤ移植とそれに伴う新型リアブレーキのDIY取り付けですー☆

これが今回のアイテムです。


バギークロスのタイヤはここで買いました。2つ買うことになるので送料無料で、すぐに届きました☆


いろんなサイトに情報があり、このタイヤをつけるには、以下のどれかのやり方があるとのこと。

1: バキークロスのタイヤのシャフトを削る
2: ストライダーのシャフト受け側を削る
3: ストライダーのタイヤのシャフトを外し、バキークロス側のシャフトと交換する

すでに実施されている方のブログで上記のことはわかってはいたのですが、そもそも自転車的なものの構造がわかってないので、なかなか一歩が踏み出せませんでしたが、グラインダーを持っているので、とりあえず注文して1か2の方法で実施することに決めていました。

現状


モンキー2本で外していきます。


外すとこんな感じです。


バギークロスのシャフトが入りません。要するにこの対処としてフレームを削るか、シャフトを削るかということになります。


いままでのリアブレーキは台座がタイヤに干渉するので、新方式で取り付ける必要があります(涙)


リアのブレーキを外しさえすれば、あとはバギークロスのシャフトをさえ削ればスペーサーなどはカスタマイズすることなく、ストライダーに移植できるとわかりました。

だったら話は早い。やはりシャフトを削るのが一番簡単ではないかと…そもそもバキークロス持ってないから削ることにはためらいがありませんw

グラインダー(安物)でかるーく


コレ安物ですが、必要十分です!すごく気に入ってます☆


雑すぎですが、スーパー素人なのでこんなもんでw


ゴーグルも100円ショップのものですが、十分役目は果たせます。鉄粉が顔に当たりますので、目は必ず保護してくださいね。


これですんなり入りました。適当に削りましたが、全く問題なさそうです。丸い金具(バギークロスのタイヤについてます)は、上からかぶせて付けますので、シャフト自体は本当にフレームに当たる部分だけ削ればOKです。

こんな感じ。


ただ、タイヤをつける前に、リアブレーキversion2を取り付けます。タイヤを変えたらブレーキの干渉は想定内だったので、あらかじめこちらも部品調達済ませておきました。

ロングタイプのキャリパー。これのフロント用を前輪に、リア用を後輪に使ってます。


フレーム下の短いパイプに穴あけして取り付けました!写真に写ってるブレーキは今までのものなので、今回は外してこの穴に上記のロングキャリパーをつけてます。


まだこの時点では調整してませんが取り付けイメージはこんな感じです。キャリパーはもう少し押し付けてシューがフレームに噛ませるように合わせます。私はまっすぐ穴を開けてしまいましたが、少しだけナナメにした方がキャリパーからのシューの当たりがさらに良いかも…


今回は前後輪とも制動力が欲しかったので、シマノのR50T2というブレーキシューに前後とも取り替えています。


シューをつけてアングルを調整して完成!なかなかいい感じー☆若干ブレーキがタイヤに当たって引きずってる感もありますが、とりあえず実用性に問題ないので、おいおい微調整していきたいと思います!

グリーンのタイヤがなかったので前後とも違うカラーで取り付けてみました☆


息子も大喜びで乗ってます!ゴムタイヤは重力も増え、回転もよいのでスピードも今までよりだいぶ出ます!!ブレーキもよく効くのでぜひチャレンジされる方はブレーキもやってみてはいかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR