キッチンパネル(キッチンボード?)をDIYで取り付けました☆

我が家のキッチンはパネルで囲まれていてさらにパネルの上には吸着シートを貼っているので、油汚れが溜まったら貼り替えでメンテが楽チンです。
吸着シート貼り付けについてはこちら、それ以外の家に関するメンテはこちらをご覧ください。

ただ、問題もあって、勝手口とパネルの間に壁紙のエリアがあるんです。我が家は子供も小さいし、自分も子供も揚げ物大好きで、かつ、グレープシードオイルかオリーブオイルしか使っていないので、スーパーとかの揚げ物は買いません。そのため、壁紙の汚れが…

このパネル左側が壁紙です。


まだ4年目ですが、こんなに油シミが


ここを何とかしたいと思ってはいたのですが、なかなか手をつけずじまいでしたが、ついに今回改良?しました!

調べてみたところキッチンパネルは1枚あたりとても高くサイズもデカイ。カットの手間やほとんどの部分が廃棄になってしまうのでためらってましたが、オークションにいいものが!!



こちらを幸いにも1000円で落札でき、かつ、さほど遠くなかったので、少額取引で出品者の方には申し訳なかったのですが、直接受け取りにしてもらいました☆1カット100円でカットもしてもらったので1100円です

普通に買うと結構します。面積が大きい方はいいかもですけどね。


ジョイナーはホームセンターで適当なものを調達。こちらは70円x4本ってトコでした!

パネルとジョイナー


さらにボンドもホームセンターでなんとなくこれでいいかな?くらいのモノを調達しました。コーキングガンがないので普通のチューブタイプのモノです。

ボンド


急いでたから仕方ないけどネットはなんでも安いですね。


こんな感じでつけてペタっと。クルマ用の強力な両面テープで初期固定をさせながら乾燥みたいな?検索したら他の方がやっていたので参考にさせていただきました☆


完成がこちら☆
なかなかのできばえ!!


パネル同士の縦のつなぎ目はジョイナーだとかえって変かな?と思いましたので、バスコークで薄く埋めておきました。

バスコークで仕上げ


バスコーク


バスコークは使用して時間が経ってもカチコチになりにくく、数年は使用できるのでコストパフォーマンスいいですね!マスキングテープとあわせて使うと素人でもキレイに仕上がります!

バスコーク


これで壁紙の汚れの心配がなくなり、また一段と快適に!!でも、天井まで届いてないのはご愛敬ww 油はこの高さまではねないし、個人的はこういうのこそDIYっぽくて好きだけどね。



さて、ここにも吸着シート貼らなくちゃ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR