我が家の食生活(放射能対策)

東日本大震災のあと、原発が爆発あたりはみんな大騒ぎして対策してましたが、最近みんな気にしてないムードになってきてますね。個人的にはこうなってからが最も危険なのではないか?と考えてます。(まぁ、もっとも私は素人ですけどね。)

事故の後、ストロンチウムやプルトニウムには触れもせず、半減期の短いヨウ素ばかりを強調してましたが、やはりストロンチウムがこわいな…って思います。なので、毎年サンマを圧力鍋で骨まで柔らかく煮て食べるのが大好きでしたが、震災以降は一度もつくっていません。あとは、川魚は関東は基本的に禁止。茨城、千葉などの魚も極力さけてます。回転寿司チェーンでも、抜き打ち検査で千葉産からセシウム出てましたし…

ヒラメとか好きでしたが、国内のものは南でとれたものじゃないとなんか怖くて食欲がわきません。アンコウも冬とか食べたいけど…

そして、九州の玄米を取り入れたり、乳酸菌を多めに摂るようになど、気休め?かもしれませんがいろいろやってます。

正直、私は成長とまってますから多少のストロンチウムは気にしませんが、子供がいるので、やはりある程度もの届く範囲では気にしておきたいですね。この子が大きくなって外食をするようになったときは、何を食べてもいいと思ってます。

最近読んだのはこの本です。



ちょっと極端な意見もあるけど、参考になることも多いですね。私が愛飲している水素水もいいものだと書いてありましたw

我が家はポケットを使ってクリスタルガイザーから水素水生成してます☆



こういうこと言うとすぐ風評被害がなんたらとかいう人もいますが、風評被害じゃなくて被害を受けている人が加害者を弾劾せず、被害を広げる結果になってきているようにしかみえません。

内部被曝をゼロにすることはできないけど、健全な食生活を心がけることでしっかり排出させる!

この考え方がもてただけで、なんとなく今後の方針もみえてきました☆そんなわけで、お子様がいる方はぜひオススメします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR