ひさびさのヘッドライト磨き

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

わたしの相棒であるノア(AZR60G)のリアワイパーと、フロントガラス下のカウルの樹脂が黒ボケていて、いずれ外して艶消しブラックに塗装しようとおもってました。

右ヘッドライト。なんかあまり黄ばみがつたわらない?


左ヘッドライト。こっちの方が黄ばみがわかりやすく撮れたかも。実際はどっちも同じくらいです。


アイテムはいつものこの子達です。ピカールもありましたが、ハード1の方がコンパウンドのミクロンの値が大きいみたいなので今回はこっちにしました。


耐水ペーパーもいらない。ホントにこれがあれば最高です!



ゴム手袋してヘッドライトに塗り塗りするとみるみる茶色に染まってきます。


前回のコーティングも残ってるので、布の前に抵抗つよそうなティッシュでごしごしやってみると、こんな感じですごい色になってます。


仕上げはコンパウンドで。


ハード1(業務用コンパウンド)



この六角軸マジックパッドをつければ、電動ドライバーにバフが装着できます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 六角軸マジックパッド ディスク径100mm
価格:1990円(税込、送料別) (2016/12/11時点)




順番おかしいですが、HD-1ぬりぬりと右ヘッドライトだけ磨いた状態。写真的にはむかって左だけ磨いたあとです。写真でもはっきり色味がちがいます。


右目も


左目も


キレイになり、ふたたび透明感もでました!

上が磨く前。下が磨いたあとです!




白ボケてきた樹脂を復活!

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

わたしの相棒であるノア(AZR60G)のリアワイパーと、フロントガラス下のカウルの樹脂が黒ボケていて、いずれ外して艶消しブラックに塗装しようとおもってました。

が、ちょっと気になる商品があるので試してみました!



キレイにしてからスポンジで塗り込むだけです。塗り込むというほど擦らないです。塗るだけですね。塗ると濡れている感のある艶が出ます!

で、、、数週間後の写真です!




こんな感じでかなりいいです!
何ヵ月くらい耐久性があるのかはわかりませんが、試行が簡単なのでオススメです!

とりあえずこれで外して塗装という手間のかかる作業はいらなそうです。あ、でもアーム塗りたいから結局外すかもー。

GWのもろもろ - 中盤編

ゴールデンウィークといえど小学生は学校だし、奥様は仕事だし…となれば当然洗車ですw
だってお出掛けしても黄砂だらけの車じゃカッコ悪いですしーおすしー。

ツヤエキでコーティングしてるので、シャンプーもコーティング用のものを使います。



高級品ですが、黄砂もさらっと流れるし、野ざらし保管のメンテナンスにはお金を惜しんでいる場合ではないです。

まだまだコーティングもきいてるので軽く洗い流すだけでピカピカです。


にしても最近は黄砂すごいですね。あらっても一日たったらまた黄砂がほんのり…ま、でも、きれいな車でゴールデンウィーク後半も楽しみます⭐



レーダー探知機をリニューアルしました

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

今月のクレジットカードの支払いが40万もあって引き締めなくてはならないワタシですが、実家の父が、

レーダー探知機を新しいのにしてくれ。

というので(自分で探さずにいつも私と同じのを買ってくれと頼む)、私も買い替えることにしましたw

いままではセルスターのAR-750ATでしたが、地図の更新サービスが終了してしまったので、最新型よりはすこし型が落ちお手頃?のAR-303GAにしました。




まいどお馴染み?のセンターから外していきます。配線が垂れてるのは許せないので…


せっかくなので今回はOBD2ケーブルのRO-116もセットで購入しました。電圧や水温がわかるので、自前でつけていた電圧計もお役御免にすることができるのでいいかなと。あと、AZR60には水温計がない(というか、最近のクルマにはない)ので、水温が低いときは青のインジケータがメーター内にでるけど、走行時や夏場などの水温も知っておきたいなと。



スタンドは以前のものをそのまま使用できました。ジェルマット?が粘着力つよかったのでこれはありがたい。電源はコネクタ形状が違いましたが、どのみちOBD2接続なので取り外しました。

こんな感じでとりつけました。前と同じ場所ですが、レーダー探知機自体は大きくなりました。60のノア、ヴォクシーにはベストポジションではないかなーと思います。


取り外したAR-750ATです。
なかなかの名機でした!更新サービスさえ続けばぜんぜんこれでいいのになー。









トヨタでAZR60Gノアの車検見積もり⭐

その他クルマ関連の作業内容はこちらをご覧ください。

週末ですが、トヨタに13年の車検の見積もりにいってきました。見積もりの結果はEGRチャンバーが水漏れしてるとのことで2万弱の見積もり。法定費用含めて13万弱の見積もりでした。

で、ここからはアイドリングのブルブル対策など建設的なメンテについて相談してきました。今回のメカニックさんはとても親身に考えてくれる人で、症状といままで自分がやってきたメンテなどと合わせて相談し、私のスキルではDIYできないEGRバルブとパイプの交換、プラグホールからクリーナーをつけおき的にインテークバルブの清掃をすることにしました。もちろんこれでなおる保証はないけど、このエンジンEGRはもともと泣き所なので気持ち的にはかなりスッキリできそうです。

今回もメカニックの方にとてもキレイにメンテナンスしてますね。外も中も下回りも全然痛みがありません。と言ってもらえました!スキーは毎年いきますが下回りはかなり念入りに掃除してるからねー。

ということで、もろもろで自分で見積もりをつり上げて20万となりましたw

燃料ポンプもいずれは交換したいなーということで見積もりしてもらいましたが、6万円とのことなので今回はとりあえず見送りました。ま、まだ91000キロだからいいかな。




春は自動車保険の更新やら車検やら自動車税やら固定資産税やらなにかとお金がかかりますな。でも、まぁ新車買うよりは安いけどね。



プロフィール

みならいぱぱ

Author:みならいぱぱ
息子はいま4歳半!だいぶお絵かきもぬり絵も上手になり、彼としてはこうしたいという意図を汲み取れるようになってきました!!ストライダー効果もあり、自転車は補助輪なしですぐに乗れ、ブレーキもストライダー改造のおかげで自由に使いこなしています。
まだまだ甘えん坊だけど、そんなところがまたかわいいです☆
って書いていたのは今は昔。現在7歳で小学生になりました!子育てブログだったはずですが、最近は家、車の記事が増えてきてますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR